愛人募集掲示板を使ってメール交換を始めることができたのが40代後半の男性でした。
彼の条件として週に1回の肉体関係を持つこと、月末一括での50万円の支払いをすることができるという事でした。
できれば早い段階で面接をしたいと言われて、時間を調整して会うことにしました。
仕事の帰りにファストフードで食事を取りつつ、話をしていきました。
彼はとても気に入った様子で私の事を見つめていました。
「こんなに素晴らしい女性とだったら、是非50万円での契約をしたいと思っている。
どうだろう?」
「はい、私も契約お願いしたいです」
「愛人という関係だからね、一応肉体的な相性の部分も確かめてみたいんだ」
今からホテルに行くことができるかと言う事を尋ねられました。
いきなりホテルで肉体関係を持つ、さすがにこれには抵抗感というものは感じてしまいました。
しかしここで断ってしまったら50万円の手当はパーになってしまいます。
ここで彼に気に入ってもらえたら、間違いなくその金額を手にできるだろうと思ってホテルに行くことを承知しました。
店を出てすぐにホテルに入って彼との初めての関係を持ってしまいました。
彼の方はとても気に入ってくれたようで、「ぜひ愛人契約をしてくれ」と笑顔で言ってくれたので本当に安心できました。
「支払いはどうしても月末一括で頼む。

以逃げの被害に遭ってしまったので、用心のためにそうしているのを理解してくれ」
真剣な表情で頼まれたのでそれも飲むことにしたのです。
こうして彼との関係が始まり、その後さらに2回ほどラブホテルの中で関係を持ちました。
4回目のセックスの時に支払いをすると、その時は別れたのです。
しかしこれが永久の別れとなってしまうとは…。